« 新たな命 | トップページ | またまた! »

2006年8月 8日 (火)

髪のダメージ原因、解明

髪のダメージ原因、ライオンがメカニズム解明

 ■不均一な構造、内部の摩擦も
 日用品大手のライオンは7日、「ゴワつき」「まとまらない」といった髪のダメージの原因が、毛髪内部の不均一な構造や内部の摩擦であることを突き止めたと発表した。この研究成果をもとに、毛髪を内部から補修する新たなヘアケア剤を9月27日に発売する。
 今回の研究は、ライオンビューティケア研究所(東京都江戸川区)が行った。髪のダメージは、いくつかの複合的要因が重なって起こることはわかっていたが、科学的にメカニズムは解明されていなかった。
 髪1本の太さは、直径70~90マイクロ(1マイクロは100万分の1)メートル程度。構造は、直径約10ナノ(1ナノは10億分の1)メートルの内部繊維が無数に連なり、その間が潤滑成分であるCMC(細胞膜複合体)と呼ばれる物質で満たされている。
 髪のダメージは、毛髪の表面物質であるキューティクル(毛表皮)が傷つき、はがれることで、CMCが外部に流出して、初期段階の症状が起きる。この流出で、毛髪内部が、不均一構造になり、部分的に縮み、うねりが発生し、毛髪が「まとまらない」「広がる」といったダメージが生じる。
 そして、CMC流出は、毛髪を構成する内部繊維同士がこすれ合うことにつながり、そこで摩擦を生じさせる。これにより、内部繊維の動きが悪くなり、ゴワつきが起きてくる。これらにより、髪のダメージのメカニズムがほぼ突き止められたという。
 ライオンは、一連の研究から、CMCを補うことで、毛髪のダメージを補修できるという発想を得て、その代替成分を探索した。
 そこで、候補として出てきたのがヘアリキッドなどのヘアセット剤に配合されている「ポリオール誘導体」と呼ばれるエーテル系化合物だ。
 実験で、この化合物を、ダーメジを受けた毛髪に与えたところ、毛髪を構成する内部繊維間に浸透し、生じている摩擦を低減させることが、明らかになった。ダメージをもつ毛髪には、自然にポリオール誘導体が浸透していくという。
 ライオンは、ポリオール誘導体を中核成分とするヘアケア剤を開発。洗髪後、傷んだ個所に塗布するヘアトリートメントを9月から販売する予定だ。    (フジサンケイ ビジネスアイ)

何だか難しいことが書かれていますね。髪の毛の損傷は大まかに2種類に分けられます。
1つは、物理的損傷。ブラッシング時の摩擦、ドライヤーの熱、紫外線などです。
もう一つは、科学的損傷。これはパーマをかけたり、カラーリングしたり、ケミカル(化学物質)を使って起こる損傷です。
後者は美容室での事が主になると思います。だから、我々もなるべく損傷しないようヘアケア剤など駆使しながら、施術してますね。
だけど、前者は、もう我々の手から離れた状態で起こってしまいます。いかに、ホームケアが大事であるか。
お家での正しいケアの仕方を担当の美容師さんとお話してみては如何でしょうか?
一つでも髪に良いこと事をもって帰ってもらって、お家でのヘアケアの参考にしてみてください。

« 新たな命 | トップページ | またまた! »

コメント

お仕事中ありがとうございました。
今日はブログにも足跡残しますよ^^

髪の悩みって尽きませんよぉ。
ほんとわたし深刻です・・・。
ぜひ一度相談にのってくださいませ!

>fukudaさん、昨日は暑い中わざわざお越しいただいて、ありがとうございます。また、お気遣いありがとうございます。

髪の悩み、是非聞きましょう。良きアドバイスできるかな?まだ、お宅訪問されてないから、我が家に来られて、軽くやりながらってのはどうでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114828/2983203

この記事へのトラックバック一覧です: 髪のダメージ原因、解明:

» 化合物 [化学事典]
化合物化合物(かごうぶつ、''Compound'')とは、2種類以上の元素からできている物質のこと。例えば、水(H2O)は水素原子(H)2個と酸素原子(O)1個からできている化合物である。水が水素や酸素とは全く異なる性質を持っているように、一般的に、化合物の性質は、含まれている元素の単体の性質とは全...... [続きを読む]

« 新たな命 | トップページ | またまた! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ