« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

1X1

山口に行ってきた。

最近は買い物といえば、ちょっと遠いけど山口に行ってしまいます。駅から延びる筋とかアーケードからちょっと外れた所にがんばっちょるお店があります。

昨日はアーケードの交差点を県庁方面に少し歩いたところ(右側)に、インディーズ系の子供服を扱っている店『1X1』ワンバイワンに寄り道しました。

061127_133301

入り口には大好きなラジオフライヤーが置いてあって、なかなか雰囲気もあって、早速中に入りました。

061127_133402

061127_133401

とてもかわいい子供服や170くらいの大人でも着れる服も置いてあって、思わず1枚買ってしまいました。子供には傘のとてもかわいいのがあったので、即、購入。あれもいいこれもいいと、ついつい買ってしまいそうになったけど、我慢我慢。

オーナーの女性の方も素敵な方で、髪をポンパドールにしていて、ロカビリーな感じでした。是非、次回も行ったら立ち寄ってみようと思うお店1X1でした。

ONE BY ONE.
山口市米屋町1-5
083-922-5258
www.onebyone-net.com

帰路に着き、駅前通りから防府方面に左折する手前に、ウルトラマンサンタクロースが見送ってくれました。

061127_145401

2006年11月21日 (火)

嘔吐下痢

嘔吐下痢症が流行ってるようです。

うちの子も一昨日と昨日と、日に1回だけの大量のげりをしました。嘔吐の方が無いので良かったのですが、昨日、掛かりつけの小児科に行って診察してもらいました。

やはり嘔吐下痢症でした。

でも、今回は嘔吐が無いのと下痢の回数が少ないので(少ないといっても大量。外まで滲み出て、抱っこしてる私の洋服まで滲んだくらい)、軽いちゃ軽いのかな。

昨日、保育園の先生が「流行ってますから」と一言。今日は大事をとって病中病後保育園にあずけました。病院の先生も「峠は越したようですよ」と言われました。まずは一安心。

早く良くなってもらいたいです。

PS、親がもらうと大変な事になります。昨年の暮れの嫌な記憶が甦ります。みなさん、身体には充分気をつけましょう。

2006年11月17日 (金)

七五三

11月15日は七五三でした。娘も数えでは3歳なんだけど、実際は1歳11ヶ月になるところです。

保育園で隣接している八幡宮に行ってきたようです。千歳飴、頂いてきてました。

061116_082102

次の日になってしまったんだけど、折角だから写真を撮っておきました。

同じ年でも前半に生まれた子供たちは、着物とか着れるくらいになってると思うけど、わが子はまだまだなので、来年になったら着物着て、ちゃんとしてやります。それまでに、髪の毛、結えるまで伸ばすつもりです。もう一回、暑い時期が来るけど、我慢我慢。

パパ・ママ・爺ちゃん・婆ちゃんは、今からが楽しみです。

2006年11月14日 (火)

結婚式と披露宴

今日、14日友引は先日、前写しをやったTさんの挙式と披露宴が下関で行われたので、昨日入りして仕事してきました。

朝方の雷雨も嘘のように晴れわたり、素晴らしい状態で式が行われました。

061114_112501

式はご主人のお寺で行われました。

061114_113101 061114_113401

雅楽隊を先頭に新郎と新婦が順番に歩いていって、本堂の中で式を厳かに挙げられました。

式が終って、披露宴会場でもある『シュンパンロウ』に移動です。そして、盛大に宴が行われました。

色内掛けで入場し、白ドレス、色ドレスにと着替えをしました。それに合わせてヘアメークも創りました。

061114_141102

061114_153601 061114_164701

前写しの時のヘアスタイルと当日のとは、違う感じでやりました。色ドレスはチマチョゴリ風を今回本番では着られました。すごく個性的なのに写ってないのが残念です。すみません。

ちなみに前写しの時のヘアメークはこちらです。

061017_160801 061017_171501

無事に終ってホッとしました。このTさん、3姉妹なんですが、全て手掛けさせていただきました。ありがとうございました。

今日はお疲れ様でした。今頃は2次会から3次会となっていることでしょう。

いつまでも仲良く手を繋いで歩ける夫婦でいてくださいね。

末永くお幸せに。

2006年11月 9日 (木)

水星

今日の朝、こんな出来事がありました。

11月9日の朝、黒い水星が太陽の前を横切る「水星の日面通過」が見られます。前回水星の日面通過が見られたのは3年半前のことですが、逆に次回国内で見られるのは26年後(今回よりも好条件なのは46年後)になってしまいます。このチャンスを逃さずに観測しましょう。

http://www.astroarts.co.jp/special/20061109transit_mercury/index-j.shtml

昨日のこの事を知って、朝、目覚めて太陽を見ようとしたけど、見れるわけがない。眩しくてしょうがない。当たり前の事だけど、そう簡単に肉眼で見れない。テレビでやってくれないかな?やってくれるでしょう、古館さんの番組では。期待しましょう。

2006年11月 8日 (水)

24 twenty-four

『24』

皆さん、見られましたか?私は先日シリーズV(5作目)のファイナル(12)を見ました。これで、取りあえず完結?です。相変わらずはまり込みました。いや、はめられちゃったのかな。

見てない方は是非シリーズⅠから見てください。はまれば次見なくちゃいけない症候群の駆られてしまいます。

アメリカの対テロ対策ユニットCTUの物語いろんな事件が起こる中で、それに関わる人達のドラマです。24時間という時間で起こるいろんな出来事を1話=1時間(45分)として24話(24時間)で完結になります。

めちゃくちゃ面白いので、秋の夜長、ガバっとレンタルしてきて、大鑑賞大会でもしてやってください。

次は何にはまっちゃおうかな?

2006年11月 2日 (木)

めぼ

11月1日の毎日新聞に面白いコラムがあった。

「めいぼ」。いわゆる「ものもらい」のことなんだけど、地方によって言い方が違うことについて書いてあった。

Ts350005

東京にいた時に岩手に後輩がそれのことを「ばか」と呼んでいたし、大阪の先輩は「めばちこ」って言ってました。
いろんな言い方があって、それに出身地がわかりそうで、とてもおもしろいです。

その他、身体の部位の呼び方の違いも載ってました。

Ts350004

これまた、面白いですね。昔、東京でお世話になった山口出身の人が「つむじ」の事を「ぎり」って呼んでいたの思い出します。同じ出身でも私は言わなかったので、へぇーっ、て感じでした。

写真は11月1日の毎日新聞から拝借しました。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ