« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

海水浴

愛娘を連れて、初めての海水浴。

行った場所は下松の笠戸島にある小さな海水浴場『はまぐり海水浴場』です。

070730_120601

若干の小枝等ありましたが、比較的きれいな海水浴場です。

地元の長田海岸に水遊びに連れて行って、お膳立てはしておきました。

愛娘、普段のお風呂や保育園のプールで鍛えているからか、全く怖がらず海を堪能していました。

070730_120501

日焼け止めもしていたのに、2時間位でも若干の日焼け。気を付けないといけませんね。

お盆までの後1回の月曜日も海に行こうと思っています。今度は大島の片添ヶ浜に行こうと思います。

2007年7月28日 (土)

お陰様で

お陰様で、本日7月28日で10周年を迎えました。

これも、ひとえに皆様お客様のお陰でございます。

ありがとうございます。

振り返るといろいろなことがありましたが、それらをこやしにして今後の糧とし、これからも皆様の笑顔のため、精進していきます。

そして、今日から、新たな気持ちで次の20周年に向けてやっていきます。

これからもピエドゥプールをよろしくお願いします。

2007年7月26日 (木)

子供にヘアカラー

今やヘアカラーは市民権を得て、たくさんの方が髪の色を楽しんでおられます。

そんな中、子供のヘアカラーも見るようになってきました。たぶん、親御さんがやってあげるのだと思います。

産経新聞にこんな記事が掲載していました。

子供の毛染め、ご用心 弱い頭皮 炎症・ショック症状の恐れ

7月26日10時52分配信 産経新聞

 子供の髪の毛を染める親が増えている。「かわいいから…」と軽い気持ちで染めてしまうケースが多いようだが、ご用心。染毛剤に含まれる化学物質の一部には、皮膚炎やショック症状などのトラブルを引き起こす恐れがあるという。「まだ頭皮が弱い子供たちに使うのは避けてほしい」と、専門家は注意を呼びかけている。(田辺裕晶)
 ≪4、5歳でも≫
 東京都生活安全課が昨年10月、12歳以下の子供を持つ親を対象に実施したアンケート調査(有効回答数1146)によると、子供の髪の毛を染めた経験がある親は4・1%で、初めて染めた年齢は4、5歳をピークに未就学児が63%を占める。
 動機は「おしゃれのため」が70%でトップ、次いで「子供にせがまれて」の15%が続く。「自分の毛染め剤が残ったから」という回答もあり、深く考えずに子供の毛髪を染めている現状が垣間見える。
 髪の毛を染めるには、ヘアスプレーなど「染毛料(化粧品)」で一時的に色を変えるか、色持ちが長期間続く「染毛剤(医薬部外品)」を使うかの、2種類の方法がある。頭皮のトラブルは主に後者の染毛剤が引き起こすが、都の調査では染めた経験のある子供の8割以上が染毛剤を使用していた。
 染毛剤は、主にメラニン色素を壊す脱色剤と、脱色と化学染料の浸透を同時に行う酸化染毛剤に分けられる。生活安全課によると、脱色剤に含まれる過酸化水素は皮膚や目に刺激が強く、酸化染毛剤に入っているパラフェニレンジアミンはぜんそくや腎臓障害、アナフィラキシー(急性アレルギー反応)を発生させる可能性もあるという。
 いずれも初回は問題なくても、繰り返し使うことでかぶれなどのアレルギー症状が出ることがあり、症状が出れば以降はずっとアレルギー体質が続く恐れがある。
 ≪難しい対策≫
 「大人になってから染めれば大丈夫だったかもしれないのに」
 こう残念がるのは、全国で子供の毛染めや化粧によるトラブルについて講演する都皮膚科医会会長の岡村理栄子さん(岡村皮フ科医院院長)。
 子供は皮膚が弱く、免疫機能が完成されていないため、大人よりも肌のトラブルが起きる危険性が高いという。
 「毛染めは化学物質を使うため、正しい知識が必要。でも親が染めれば、子供も安易に自分で染め続けることになる」。かぶれて頭皮から浸透液が出たり、良く振らずに脱色剤を使って皮膚にけがをしたりと、岡村さんのもとを訪れる子供たちは後を絶たない。
 また、国民生活センターにも「ブリーチを使ったら髪がすべて抜け、医者から『今後生えてこないかもしれない』といわれた」(男子高校生)、「カラーリング剤を使って腎臓を悪くした」(小学男児)などの被害相談が寄せられている。
 問題の多い子供の染毛だが、即効性のある対策は難しいのが現状だ。
 都がアンケートと同時期に市販の染毛剤・脱色剤35商品を購入して表示を調べたところ、「幼少児への使用禁止」を記載していたのは15商品だけだった。都では今年3月、「日本ヘアカラー工業会」に対し、全商品に幼少児使用禁止の注意書きをつけるように要望した。
 協会では正会員35社に都の要望を伝え、数社から「注意書きを表示する」との連絡を受けたが、任意の記載のため、強制はできないという。「(協会としては)使用前にパッチテスト(皮膚試験)をするなど使用法を守れば安全と考えている。ただ、子供は正しく使えない恐れがあり、使用は勧めない。(染毛するのであれば)これまで通り説明書をよく読んで、テストをしてもらうようお願いするしかない」と話している。

以前にヘアカラーによるアレルギーのコメントを載せてことがあります。アレルギー反応はとても怖いです。かわいいとかかっこいいとか親のエゴで染めてしまうと思います。店主は子供は自然が一番だとおもっていますので、あまりしてもらいたくありません。もし、されるのであれば、必ず使用上の注意を守って、カラーリングしてくださいね。何かあれば、すぐに中止してくださいね。

2007年7月24日 (火)

ホットパーマ

空前?の巻き髪ブームも落ち着き、それに伴ってパーマをかける機械もいろんなメーカーから出されました。

いわゆる『デジタルパーマ』。

普通のロッドを使ってかけるパーマをコールドパーマと呼び、そのロッドが熱を持ち、かけるパーマの事をホット(HOT)パーマデジタルパーマと呼んでいます。

昨日の月曜日に資生堂のホットパーマ『システムキュール』の臨店講習をしました。

070723_121601 巻き上がりのイメージ

①毛髪診断を行い、髪の履歴(パーマをいつかけた、とか、カラーはいつ、とか)で付ける薬液を選び、塗布していきます。

070723_104701 カット終了の状態

070723_113201_1 最初の薬液をつけた状態

②髪の毛がパーマを巻ける状態になったら、薬液を一度流し、ロッド(キューラー)をデザインに合わせて巻きます。

070723_120901 ロッド(キューラー)を巻いた状態

③プロテクトやコードを付けます。

070723_121601_1 いろんな物が付いてます

システムキュールの他社との違いに、コードの付け方があります。

よく、コードがたくさんぶら下がってるのを見ますね。他社のは直列につけているのに対して、システムキュールは並列に付けてます。お陰でスッキリ。

本体がこちらになります。

070723_121701 これで管理します

④加温が終了し、クーリングが終わるとキューラーを外します。

070723_124501 おぅ、クルクルサザエさん

ホットカーラーを外した感じです。このまま仕上がるわけではないので、心配しないでね。

⑤2液をつけてカールを固定します。

070723_125901 パーマかかってるね

⑥全ての工程が終了して、仕上げ前の状態です。

070723_130901 良い感じかな?

⑦ドライヤーで仕上げて終了です。

070723_131901 あんまりウェーブダウンしていなでしょ?

070723_133201 巻き髪だ!

いかがでしたか?

コールドパーマとの違いは仕上がったときにウェーブがあんまりダウンしない事です。

大きいロッドで巻いたりしたら、乾かした時にウェーブが無くなったりしますね?それがあんまり無いですね。

モデルさんいわく、「しっとり仕上がってる」そうです。良かった良かった。

スタイリングし方もきちんと教えますので、安心してくださいね。

とはいっても、やらないと駄目ですからね。

当店では、ホットパーマを取り入れる方向で動いております。提供できる時になりましたら、ブログや予約画面で報告しますね。

2007年7月21日 (土)

続・HOLEY SOLES

遅ればせながらHOLEY SOLESの気持ち良さを子供にも分かち合いたいと思い、子供用も購入しちゃった。

070716_073401

ちっちゃい足にちっちゃいHOLEY SOLES.

めっちゃかわいい。

これで、海水浴もOKです。

2007年7月18日 (水)

神代商会

台風一過の日曜日、日中、夏の陽射しがあつ過ぎる。

そこで、涼を求めてこんな場所へ。

070715_164101

徳山にある氷屋さん、『神代商会』。

姪っ子に連れられて行った店主はお初。

070715_164102

中は昔な感じで子供達がたくさん来ていた。

厨房にはたくさんのシロップの数。姪っ子は慣れてる様子でシロップのトッピング。店主はお初なのでメニュー通りに。

かき氷はわりと削り方が荒いですよね。ハワイに行った時に食べた『シェイブドアイス』。ものすごいきめ細かに削られた氷。素晴らしい食感です。行かれる方は是非ご賞味を。

ちなみにノースフェースの『マツモト』がいいですね。

食べすぎにはご用心。

2007年7月11日 (水)

星空のライブ

行ってきました、MISIA星空のライブⅣ

広島では2年半ぶり、ホールツアーに関しては8年ぶり。

店主的には昨年末のツアー以来です。

座席も良い席でMISIAを真直に感じられ、とても良かったですぅ。

今回もこの模様はこちらのブログを見てください。

次は、TOUR OF MISIA 2008 です。

まだ、星空も終わってないのに、今から楽しみです。

2007年7月 7日 (土)

070707

070707

今日は2007年7月7日、7が3つ並び且つ先負、小暑、七夕とお日柄もよろしいときました。

この良き日に日本あるいは世界でどのくらいのカップルがゴールインするのでしょう?

おめでとうございます。

因みに、店主の好きなMISIAは今日が誕生日。おめでとうございます。来週10日に広島で会えます。今から楽しみです。当日お店は午後3時で閉めます。みなさん、ご迷惑かけます。

2007年7月 3日 (火)

石鎚山お山開き

石鎚山のお山開きに今年もいつものメンバープラス1の3人で行って来ました。

7月1日の夜のフェリーに乗船して一路松山へ。2日の午前5時にロープウェイに乗り5合目に行き、それから成就社に行き所定の手続きを済ませ入山。

070702_050501

今年は何故か人が少なくロープウェイにも我々だけでした。ほんと珍しい。

この時はまだ晴れてますね。

入山してすぐにポツリポツリ、そして雨足は強くなっていきました。

070702_062401

途中の茶屋から試し岩(鎖場)です。ここまでが最初の目標。きついです。

登ってきた方向の写真です。さぁ、あと少し。まだまだです。

070702_063701

茶屋から少しがんばると頂上が拝める所に来ます。残念ながら今年も頂上が拝めません。ここまで来ると、あと少しって気持ちになりますが。まだまだです。

070702_071501

やりました。今年もやって来ました。が、天候悪いので景色を楽しむ事はできません。

070702_072201

天狗岳がたまに姿を現します。石鎚山のほんとの頂はここになります。がしかし、ほとんどの人はこちら側で終了です。標高も10Mくらいしか変わりません。

御神体を拝み、今年の家内安全とし商業繁栄を祈願してきました。

今年も何事も無く登頂できました。来年に向けていっそうの精進をしていきましょう。いつものメンバーと来れるように。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ