« ホットパーマ | トップページ | お陰様で »

2007年7月26日 (木)

子供にヘアカラー

今やヘアカラーは市民権を得て、たくさんの方が髪の色を楽しんでおられます。

そんな中、子供のヘアカラーも見るようになってきました。たぶん、親御さんがやってあげるのだと思います。

産経新聞にこんな記事が掲載していました。

子供の毛染め、ご用心 弱い頭皮 炎症・ショック症状の恐れ

7月26日10時52分配信 産経新聞

 子供の髪の毛を染める親が増えている。「かわいいから…」と軽い気持ちで染めてしまうケースが多いようだが、ご用心。染毛剤に含まれる化学物質の一部には、皮膚炎やショック症状などのトラブルを引き起こす恐れがあるという。「まだ頭皮が弱い子供たちに使うのは避けてほしい」と、専門家は注意を呼びかけている。(田辺裕晶)
 ≪4、5歳でも≫
 東京都生活安全課が昨年10月、12歳以下の子供を持つ親を対象に実施したアンケート調査(有効回答数1146)によると、子供の髪の毛を染めた経験がある親は4・1%で、初めて染めた年齢は4、5歳をピークに未就学児が63%を占める。
 動機は「おしゃれのため」が70%でトップ、次いで「子供にせがまれて」の15%が続く。「自分の毛染め剤が残ったから」という回答もあり、深く考えずに子供の毛髪を染めている現状が垣間見える。
 髪の毛を染めるには、ヘアスプレーなど「染毛料(化粧品)」で一時的に色を変えるか、色持ちが長期間続く「染毛剤(医薬部外品)」を使うかの、2種類の方法がある。頭皮のトラブルは主に後者の染毛剤が引き起こすが、都の調査では染めた経験のある子供の8割以上が染毛剤を使用していた。
 染毛剤は、主にメラニン色素を壊す脱色剤と、脱色と化学染料の浸透を同時に行う酸化染毛剤に分けられる。生活安全課によると、脱色剤に含まれる過酸化水素は皮膚や目に刺激が強く、酸化染毛剤に入っているパラフェニレンジアミンはぜんそくや腎臓障害、アナフィラキシー(急性アレルギー反応)を発生させる可能性もあるという。
 いずれも初回は問題なくても、繰り返し使うことでかぶれなどのアレルギー症状が出ることがあり、症状が出れば以降はずっとアレルギー体質が続く恐れがある。
 ≪難しい対策≫
 「大人になってから染めれば大丈夫だったかもしれないのに」
 こう残念がるのは、全国で子供の毛染めや化粧によるトラブルについて講演する都皮膚科医会会長の岡村理栄子さん(岡村皮フ科医院院長)。
 子供は皮膚が弱く、免疫機能が完成されていないため、大人よりも肌のトラブルが起きる危険性が高いという。
 「毛染めは化学物質を使うため、正しい知識が必要。でも親が染めれば、子供も安易に自分で染め続けることになる」。かぶれて頭皮から浸透液が出たり、良く振らずに脱色剤を使って皮膚にけがをしたりと、岡村さんのもとを訪れる子供たちは後を絶たない。
 また、国民生活センターにも「ブリーチを使ったら髪がすべて抜け、医者から『今後生えてこないかもしれない』といわれた」(男子高校生)、「カラーリング剤を使って腎臓を悪くした」(小学男児)などの被害相談が寄せられている。
 問題の多い子供の染毛だが、即効性のある対策は難しいのが現状だ。
 都がアンケートと同時期に市販の染毛剤・脱色剤35商品を購入して表示を調べたところ、「幼少児への使用禁止」を記載していたのは15商品だけだった。都では今年3月、「日本ヘアカラー工業会」に対し、全商品に幼少児使用禁止の注意書きをつけるように要望した。
 協会では正会員35社に都の要望を伝え、数社から「注意書きを表示する」との連絡を受けたが、任意の記載のため、強制はできないという。「(協会としては)使用前にパッチテスト(皮膚試験)をするなど使用法を守れば安全と考えている。ただ、子供は正しく使えない恐れがあり、使用は勧めない。(染毛するのであれば)これまで通り説明書をよく読んで、テストをしてもらうようお願いするしかない」と話している。

以前にヘアカラーによるアレルギーのコメントを載せてことがあります。アレルギー反応はとても怖いです。かわいいとかかっこいいとか親のエゴで染めてしまうと思います。店主は子供は自然が一番だとおもっていますので、あまりしてもらいたくありません。もし、されるのであれば、必ず使用上の注意を守って、カラーリングしてくださいね。何かあれば、すぐに中止してくださいね。

« ホットパーマ | トップページ | お陰様で »

コメント

幸いうちのがっこには染めている子どもはいないです。
でも、そういうことも知らずに、やっちゃいそうな人は残念ながらいそうだったりもします。

その時のことだけしか考えてないとほんとに困るのは子どもだということを私も保護者もしっかり考えないといけませんね。

たけさんのいうとおり子どもは自然が一番!!
女の子だったらボブ→前髪ぱっつん
男の子だったら坊主頭。

…あ、これもエゴでしょうか!?

>たまに小学生でも見かけるし、時には園児でも見かけることがありますね。お父さん、お母さん、何を考えてるのでしょうか?

>女の子だったらボブ→前髪ぱっつん
>男の子だったら坊主頭。

>…あ、これもエゴでしょうか!?

うーん、女の子も男の子も小さい子だったらかわいいかな?でも、時代錯誤なのかな?どうでしょう?

私は、頭がちゃぱつになっている赤ちゃんをみました。親はひどいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホットパーマ | トップページ | お陰様で »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ