« 初、勝平 | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 »

2007年11月20日 (火)

久しぶりの

18日の第3日曜日、家族で久しぶりにショッピング。いつもの広島はダイヤモンドシティと市内のそごうなどに行きました。

ダイヤモンドシティは家族連れでごった返していましたが、市内は車が少ないし人も少ない。珍しかったですね。寒気が来てて寒かったから出足が鈍ったのかな?

行きが高速は東徳山から乗ったので帰りは節約して岩国まで下道を走り、岩国から高速を使いました。途中、玖珂PAでトイレ休憩に入りました。すると、異様な光景!4,50台はいたでしょうか。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、、、、スーパーカー(死語かな)の数々。ちょうど、出発するところでした。1台づつ爆音をさせながら走っていきました。さすがに、あれだけの数、ある種、暴走族のよう。1台だけならまだしも、4,50台は、ね。乗ってる人たちは気持ちいいかもしれないですが、それを見る人たちはどんな気持ちなんだろう?バブルの頃は当たり前のスーパーカー。今の時代、どうなんでしょう?エコロジーでは決してないですね。ガソリンぶちまけ、騒音撒き散らし、CO2が出過ぎです。

店主もハーレーに乗っていた時期がありました。やはりたくさんのハーレーが集まると、圧巻です。一緒に走るから気持ちいいです。でも、それを見る人はどんな気持ちだろう。そういう人たちの気持ちも考えないといけないのかもしれません。

同じ趣味の人たちが集まるのは古今東西あることで、悪い事じゃないと思います。それを見る人に嫌悪感を与えなければですよね。暴走族と同じレベルで見られるのも嫌です。その辺を考えて、走らなきゃいけないです。

いつの日かガソリン車、特に古い車など走れなくなるのでしょうか?

« 初、勝平 | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初、勝平 | トップページ | プロフェッショナル 仕事の流儀 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ