« 宝くじ | トップページ | スペシャルなランチ »

2010年1月 8日 (金)

春の七草

100108_092301

春の七草とは、

芹(せり)-セリ
薺(なずな)-ナズナ(ぺんぺん草)
御形(ごぎょう)-ハハコグサ(母子草)
繁縷(はこべら)-ハコベ(蘩蔞)
仏の座(ほとけのざ)-コオニタビラコ(小鬼田平子)
菘(すずな)-カブ(蕪)
蘿蔔(すずしろ)-ダイコン(大根)

七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った羮を食べる風習のこと。本来は七草と書いた場合は秋の七草を指し、小正月1月15日のものも七種と書いて「ななくさ」と読むが、一般には7日正月のものが七草と書かれる。現代では本来的意味がわからなくなり、風習だけが形式として残ったことから、人日の風習と小正月の風習が混ざり、1月7日に「七草粥」が食べられるようになったと考えられる。

昔の七草とは、これ以下の「春の七種(はるのななくさ)」や「秋の七種(あきのななくさ)」と異なることを指す。
米・粟・キビ・ヒエ・ゴマ・小豆・蓑米(葟・ムツオレグサ)。

秋の七草は、

女郎花(おみなえし)
尾花(おばな:ススキのこと)
桔梗(ききょう)
撫子(なでしこ)
藤袴(ふじばかま)
葛(くず)
萩(はぎ)

~Wikipedediaより~

調べると深すぎてしまいますので、昨晩、母親の作った七草粥を美味しくいただきました。

正月の雑煮も地方で作り方が違いますが、この七草粥も違うのでしょうか?ね。

食べて調べるには、来年以降になりますね。

« 宝くじ | トップページ | スペシャルなランチ »

コメント

さて、問題です。
七草の色をすべて述べよ。

>白、緑!
ファイナルアンサー。

七草粥どころか、呑んでました。

その掲示板、私が製作したものです。

>tamuraさん、粥を飲んだのですか?すごい!!(゚ロ゚屮)屮熱くなかった?

あの掲示板、田邑ガラス作だったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝くじ | トップページ | スペシャルなランチ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ