« 猛獣舎の舞台裏 | トップページ | つ、つ、ついに »

2010年1月20日 (水)

動物園つながり

今日の毎日新聞にこんな記事が出てました。

 

徳山動物園:周南市がリニューアル案 5ゾーン、「行動展示」も /山口

 周南市は、3月に開園50周年を迎える徳山動物園を2011年度から10年かけてリニューアルする内容をまとめた基本計画案を作った。3月までの閉鎖が決まっている遊園地も新たに動物の展示スペースとし、五つのゾーンに分ける。動物を自然界に近い状態で間近に見られる「行動展示」も取り入れる。20日から2月19日まで基本計画案を同園や市のホームページで公開し、市民から意見を聞くパブリックコメントを実施する。

 展示は、本来の動物の様子が間近で見られるように▽アジアの熱帯雨林▽アフリカのサバンナ▽極寒▽ふれあい▽周南の里の5ゾーンに区分。それぞれのゾーンに複数の動物を展示する。現動物園と遊園地部分を合わせても面積5ヘクタールしかない狭い園を有効活用するため、高さごとに動物のすみ分けもする。

 木登りが得意なマレーグマの横で一緒に木登りをしたり、パタスモンキーとかけっこができるなど体験型の施設も設ける予定。また、周南の里ゾーンには水田や家畜などを展示。ふれあいゾーンでは小動物とふれあえる計画。

 同園は施設の大半が築後30年以上がたち老朽化が進んでいる。狭いため動物が間近で見られるが、ほとんどをおりに入れているため、自然界とは大きく異なり、動物がストレスを感じやすく、繁殖も期待しにくいという。

 混雑時にはトイレや駐車場が足りないなどの問題点もある。駐車場を園の南側に集約して764台分を確保するか、第二駐車場を残して南北に分散させて694台分とするかなどについても意見を募る。意見はホームページのほか、動物園へのファクスか郵送、持ち込みでも受け付ける。【丹下友紀子】

〔毎日新聞山口東版より〕

 

これは、わくわくぞくぞくしますね。

大人気ないかもしれませんが、娘としょっちゅう行ってますから、一緒に楽しめるうちに変わるといいな。


 

« 猛獣舎の舞台裏 | トップページ | つ、つ、ついに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛獣舎の舞台裏 | トップページ | つ、つ、ついに »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ