« 東京マラソン2010 | トップページ | 休暇の分散 »

2010年3月 2日 (火)

ホットパーマ エアー方式

お客様のY様が、前回に続いてホットパーマでウェーブをかけました。

前回は、ホット方式でかけられましたが、今回は前回よりウェーブをもたせる為にエアー方式でかけました。

詳しくはこちらをどうぞ。TOPICS

今回はカラーリングといっしょにやりました。

化粧品登録のパーマ液を使用しますので、始めにカラーリングしても大丈夫です。

100302_134701_3カットとカラーリングの終わった状態です

今回はエアー方式でホットパーマをしますので、始めにワインディングです。カラーリング直後なので、前処理(トリートメント)もしっかりとし、髪をロットで巻きます。

100302_140701_3 100302_142001_2

ここでのワインディング後の放置時間は、希望のカールの7割出ていればいいので、短時間に済ませます。ウェーブが出てますね。

一度、シャンプー台で髪に付いている薬を流し(1液をきっちりと流す事が大事)、再度、前処理をし、ホットロットを巻きます。

100302_143501 100302_144101
 
ホットロットはちょっと重いですね。巻き終えたら、タオルでロットの水分を拭き、軽くドライヤーで乾かします。

その後、ホットロットにコード差込み、加温します。ちょうど、ホットカーラーを巻いた様な暖かな感じになります。

この状態で低温で加温(髪温度40~50度。時間にして15分~20分)させ、8割乾燥したら、2液を付けます。

100302_1521012液放置後、ロッドを外した状態です。

その後、再度、シャンプー台で2液を流し、後処理(トリートメント)を済ませたら、仕上げに入ります。

100302_154902 100302_154501

いかがでしょう?ふわっと大きなウェーブが出てますね?

このホットパーマ・エアー方式は、乾いてもカールがしっかりキープされ、ダレない、フワフワと軽いカール。ロッドで巻いた方向にしっかり形が付きます。

持ちは、約3~4ヶ月くらいですね。

いかかがでしたか?今回はライブ感漂う記事でしたので、長々となってしましましたが、記事にご協力頂いたY様に感謝申し上げます。

ヘアが可愛くなったからといって、自宅でのヘアケアは怠らないでくださいね。

« 東京マラソン2010 | トップページ | 休暇の分散 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マラソン2010 | トップページ | 休暇の分散 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ