« 今宵もすし日和 | トップページ | すいか »

2010年8月25日 (水)

言葉の難しさ

昨日、大阪の先輩とメールのやり取りで、言葉の受け取り方の難しさを痛感しました。

先輩>肋骨の具合は?

私>当初に比べたらだいぶ良いですよ。去年に比べたらへのカッパ。

先輩>今年もう一回波乗り行けそう?

私>もちろん、1回どころか行きたいです。地元マップ見ながら探します。

先輩>違うがなぁ!一緒に行く日やがなぁ!

私>もちろん、一緒に行きますよ\(^o^)/それとは別に地元のポイント探しです。

先輩>何時くらい?

私>え?

先輩>日にちが決まり時間が会えば・・・・も誘おうかとおもい.....何時くらい?

私>終わりの時間ですかね?

先輩>違うがなぁ!いつ頃かはっきりして!

先輩>何時頃=いつ頃



とまぁ、先輩は何時くらいと書いて、いつ頃行けるのかと、しきりに私に問いただしてますが、私は「何時くらい?」をいつではなく時間として解釈し、何時頃話ができるのかと思い、こうなったわけでした。

私の方が接客もしていたので、先輩には大変失礼してしまいましたが、話と文字とではこんなに簡単な事でも解釈が違うものだとつくづく感じたメールでした。

次からは、ちゃんと聞かなくっちゃね。

「いつですか?」と!

« 今宵もすし日和 | トップページ | すいか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今宵もすし日和 | トップページ | すいか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ