« 花火大会 | トップページ | 暗雲立ち込める »

2010年8月 9日 (月)

長崎の日

今日は長崎に原爆が投下されて65回目の日。

47A9D5D2-8B62-4977-83F2-6C7A330C036F平和記念像前の子供の笑顔がプリントされた傘(8月8日毎日新聞から)

私の父親が長崎市出身で、当時、海水浴をしていて爆発の閃光を見たと聞かされてました。

長崎は広島と違って、盆地の形。

そのお陰なのか、直接的には被害は受けてなかったようです。

その父親は私が10才の時、41才という若さで他界してしまいました。

父親は本当に被爆してなかったのか?

亡くなる前に申請してみようかと話してたようですが、今では知る事はありません。

もし、被爆認定ならば私は被爆二世?

今では、それすら知る術はありません。

広島と長崎。

人類にとって最初で最後の核兵器使用という事を願い、恒久的な平和を祈ります。

8月16日は、そんな親父の37回忌である。

« 花火大会 | トップページ | 暗雲立ち込める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114828/36087273

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎の日:

« 花火大会 | トップページ | 暗雲立ち込める »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ