« サーフィン in 長門 | トップページ | 卒園した保育園の運動会 »

2011年10月 8日 (土)

iPhone4S

先ず、先日、56歳という若さで他界したスティーブ・ジョブズ氏のご冥福をお祈りいたします。

T_heroSteve Jobs 1955-2011

iPhone4Sが、7日から予約が開始され、14日に発売される。

こんなタイミングなので、iPhone4S(For Steve)とも言われている。

Iphone4s

1国1キャリアという販売方式をとっていたAppleっだが、日本でもSoftBankについでau(KDDI)からも発売されるようになった。

そこで、SoftBankとauの「iPhone4S」をめぐるサービスにどんな違いがあるのか、調べて見ました。

通信速度

【SB】下り最大14.4Mbps/上り最大5.76Mbps

【au】下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbps

●ソフトバンク
通信規格:W-CDMA(HSDPA)

●au
通信規格:CDMA版(CDMA EV-DO Rev. A)

キャリアメール

【SB】対応

【au】非対応(2012年年明けに対応予定)

●ソフトバンク
(~@softbank.ne.jp)が付く携帯メールが利用可能。

●au
(~@ezweb.ne.jp) が付く携帯メールが利用できるまでのシステム対応に時間がかかるため、年明けの開始になる予定。

パケット通信料

【SB】4410円

【au】4980円

●ソフトバンク
パケットし放題フラット 4,410円/月

●au
ISフラット 4,980円/月(データ無制限)

料金プラン

【SB】980円

【au】980円・780円

●ソフトバンク
ホワイトプラン(i) 980円(1~21時のソフトバンク携帯電話宛は無料)
通話料:21円/30秒

●au
プランZ シンプル/980円(午前1時~午後9時までau同士無料。)
通話料:21円/30秒

プランF(IS)シンプル/780円(家族間通話は無料)
通話料:21円/30秒

端末価格

【SB】0円(16GB) 11,520円(32GB) 21,120円(64GB)

【au】0円(16GB) 10,320円(32GB) 20,640円(64GB)

●ソフトバンク
16GBモデル:0円
32GBモデル:11,520円(480円/月)
64GBモデル:21,120円(880円/月)
※新スーパーボーナス(24回分割払い)を選択して新規契約した場合の実質的な負担額。

●au
16GBモデル:0円
32GBモデル:10,320円
64GBモデル:20,640円
※「毎月割」を24カ月間適用した新規契約の場合の実質負担額。

テザリング

【SB】未定

【au】非対応

●ソフトバンク
公式なコメントは発表されていない。
これまでと同様にテザリングに対応しない可能性が高い。

●au
非対応(新聞各社の報道)

SIMロック

【SB】有

【au】有

●ソフトバンク・au
SIMロックがかかった状態で提供される(アップル担当者の回答)

 

これだけで見ると、SoftBankとau、一長一短あるんだよね。

私は、SoftBankユーザーでiPhone3GS使ってるのだけど、来年の5月まで縛りが続いてるし、iPhone5出てからでも機種変してもいいかなと考えていたら、SoftBankもこんなメニュー打ち出してきた。

 

アレ コレ ソレ キャンペーン

ソフトバンク版のiPhone 3G/iPhone 3GS/iPhone 4を契約している既存ユーザーと、これからiPhoneを購入する新規ユーザーのすべて。

対象者がiPhoneの新規加入または機種変更と同時に「iPad 2」の新規加入をする場合、iPad 2を月額0円から利用できる「(iPad専用)ゼロから定額プラン」を提供する。

 同プランの基本使用料は0円~4980円で、パケット代が100Mバイトまでは無料。以降は1パケット0.0525円で上限額まで加算される。

また、月額使用料315円のウェブ基本使用料も設定されるが、こちらも100Mバイトまで無料。さらに、契約事務手数料とユニバーサルサービス料も無料とすることで、手軽にiPad 2を持つことができる。

 なお、(iPad専用)ゼロから定額プランは2年契約の自動更新となり、更新月以外の解約等には契約解除料(9975円)がかかる。

 さらに、現在iPhone 3G/3GSを利用中のユーザーがiPhone 4/4Sに機種変更する場合、iPhone 3G/3GSで残っている分割支払金と同等の金額を毎月値引きする「実質無償機種変更キャンペーン」も実施する。

分割支払金と同等の金額を毎月の基本使用料、通信料などから値引きし、残っている割賦金を相殺することで実質無料で機種変更が可能になる。

 iPhone 4/4Sに機種変更する際には、ホワイトプラン(i)に加入し新スーパーボーナス用販売価格で機種変更することが条件になる。

 

私みたいに縛りが残ってるユーザーがiPhone4/4Sに変更する場合は、残っている割賦金を相殺することで実質無料で機種変更が可能になるんだね。

機種変は今は考えてないけど、iPadが気になってしまうね。

さぁ、始まったばかりのiPhone4S商戦、どちらに軍配が上がるでしょうか?

見守っていこうっと(o^-^o)


« サーフィン in 長門 | トップページ | 卒園した保育園の運動会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーフィン in 長門 | トップページ | 卒園した保育園の運動会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ