« スネ夫号、納車 | トップページ | 銭丸&DO-Sコラボ講習会 in岡山 »

2012年6月17日 (日)

スネ夫号のライト

スネ夫号ことFJクルーザー(FJ Cruiser, エフジェイクルーザー)は、トヨタ自動車が2006年から製造、販売するSUVで、日野自動車株式会社羽村工場で生産されている。

もともとは北米市場専用車種として開発されたが、個性的な外観を持つことから日本にも根強いファンがおり、一定の需要が見込めることから2010年12月4日より日本国内でも正規販売されている。

日本国内での正規販売はトヨタ店が担当する。

日本市場には右ハンドル仕様の5速AT・4WD車が投入される。

右ハンドル仕様の登場により2011年4月11日からオーストラリアでも販売が開始され、同時期にニュージーランドにも投入された。(wikipedia)

 

私のスネ夫号は北米仕様、そのため、左ハンドルであったりとその国の事情によっての作りになっている。

先ず、ライトの点き方が日本仕様とは異なるんです。

ライトオフの状態から見ていきましょう。

Img_2157

ポジションの位置にしてみましょう。

Img_2158

ここで日本仕様と違いが現れてます。

日本仕様は、ヘッドライト下部にあるスモールランプのみ点灯しますが、北米仕様はウィンカーポジション、ドアミラーが点灯します。

そのため、日本仕様を購入された方がウインカーポジションにしたり、日本仕様にはドアミラーにライトが無いので、ドアミラーを交換したりしていますね。

ヘッドライトをオンにすると、

Img_2159

いかすでしょ(*^^*)

あと、付けたい物とすれば、フォグランプ、かな。

 


« スネ夫号、納車 | トップページ | 銭丸&DO-Sコラボ講習会 in岡山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スネ夫号、納車 | トップページ | 銭丸&DO-Sコラボ講習会 in岡山 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ