« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

夏休みは、海だよね~

夏休みは、海だよね~、って、行って来ました、山口県の最大の島、屋代島は周防大島に。

目指すは日本一小さい水族館と近くの海水浴場。

今回は娘ちゃんと、私の妹とその息子とスネ夫号で、先ずは周防大島の端にある日本一小さな水族館なぎさ水族館に、自宅から約2時間かけて行ったよ。

ようやく大島大橋(∩´∀`)∩ワーイ

Img_2763

ここから目的地までは、かなり、遠い(^_^;)

ようやく到着、なぎさ水族館

Img_2764

ちっちゃいでしょ?

娘ちゃん、一言、「えっ?」。

観るゾーンと触れるゾーンに別れいて、お子ちゃまは楽しめるんじゃないかな。

娘ちゃんもコブダイとキスしたりなんかしたりして(^^)

Img_2765

甥っ子は怖がって、寄りもしなかった(^^ゞ

 

なぎさ水族館のそばに陸奥海水浴場があるんだけど、見ると小さかったので、急遽、変更。

周防大島のリゾートビーチ片添ヶ浜海水浴場に行きました。

Img_2766

とても暑いのに、海水温は意外と低い。

浸かるのがしんどいくらいだ。

そんな事はお構いなしに、子供たちは海を楽しんでる。

が、だんだんと赤潮が発生してきたので、こりゃ、たまらん、いい時間になったので、上がっちゃいました。

 

帰る道中、手作りジャム専門店Jam's garden & Farmに立ち寄って、ジャムを買って、ブルーベリーの摘み取りを楽しんだ。

Img_2767

無農薬なので味見をOK。

美味しかったー。

白く粉っぽくなってるのが、取り頃なんだって。

購入したジャムは、トマトとかぼすの完熟マーマーレードとプレーンな蜂蜜。

このトマトとかぼすの完熟マーマーレードが最高に美味しかったよ。

行かれる方は是非とも味わってみて。

 

っということで、周防大島の旅もこれで終わり。

帰りも時間がかかりそうなので、睡魔に負けないで、無事に帰りました。

 

2012年7月29日 (日)

ラプソル保護フィルム

wrapsol

世界最高レベルの高性能プロテクションシステム

このPV見たら、自分のiPhoneにも付けなきゃなんねぇ。

amazonで、またもや購入、すぐに届いた。

Img_2728

液晶と背面保護の他、周りも保護してくれる。

上手く貼り合わせるのが、老眼の目だけあって難儀なんだけど、どうにかこうにかやった。

ホコリだけは気を付けて、少しの気泡は、なんと、24時間経過したら無くなってるらしい。

ほんと、今朝、見たら、キレイになってた。

カバーをしなくて使いたかったiPhone、これで安心かな。

あっ、でも、水分は駄目だよね。

次は、防水カバー、必要かヮ(゚д゚)ォ!

 

2012年7月28日 (土)

お陰様で、、、

お陰様で、本日、15周年を迎えることができました。

ありがとうございました。

16年前のオープン時に、皆様にお出しした葉書の言葉を常に頭に入れて、これからも、精進していきます。

今後共よろしくお願いします。

Img_2717


2012年7月27日 (金)

OtterBox

今年の4月からiPad(iPad3)を使ってるけど、当初、付けていたカバーはこの子で、

Img_2710

急遽、購入したもんだから、微妙にサイズが合わなかったりして、削ったりして対処してたの。

いいのないかなぁ?、とずーっと探してたら、あった、あった、いいのが。

OtterBox

amazonでオーダーしてのが届いたので、早速、取り付けね。

Img_2704

っと、その前にこれを購入するのに至った画像をYouTubeでチェックしてたら、手袋をして装着してたので、真似て、いやいや指紋が付かないようにした。

Img_2708

↑の状態をひとつひとつばらばらにして、4つのパーツに分けて、順番にはめていった。

Img_2705

意外と簡単にできた。

底蓋が優れもので、カバーになったり、スタンドになったりと、

Img_2706

購入したのは黒だけど、他にも可愛い色があるので、気になる方は色も選んで購入するといいね。

今日からのiPadライフが、また、楽しくなりそうだワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 


2012年7月24日 (火)

待ちに待った夏休み

♪イッツオーライ だいたっていいんじゃない

こげたすはだを

あーーーーーーーーなーつやすみーー

ちょいとおよぎつかれ クールにベイビー♪

 

というわけで、じゃないけど、夏休み、恒例のプールに行ってきた。

市民プール。

50mプールと子供用プールの2つ。

何やら今年から50mプールは、小学生2年生以下は親と一緒でも入れないΣ(゚Д゚;エーッ!

仕方なく子供用プールで2時間、泳ぎ?遊びまくった。

Img_2667

もっと他にも子供たちがいるんで、間をかき分けながら、泳いだり、遊んだり。

Img_2668

私のようなおじさんはあんまりいませんが、、、、あっ、いたいた、、、みんな、子供に負けずに、頑張ってましたv( ̄Д ̄)v イエイ

 

さすがに2時間、途中休憩はあったけど、いい運動でした。

来週は、海水浴。

夏休み、私の休みは子供と一緒に過ごすので、波乗り、いけませーん。・゚・(ノД`)・゚・。

 

2012年7月17日 (火)

ポケモン

海の日とサロンの休みが、がっちんこ。

ということで、娘ちゃんと朝からデート。

セブンイレブンで朝食をゲットし、曇り空の元、近くの長田海岸まで車を走らせた。

Img_2567_2

海開き前の朝、あまり人もいないが、海辺に座って、風のピューピュー吹いてる中、買ってきたホットドッグやおにぎりで、お腹を満たす。

海に入りたそうな娘ちゃん。

足までなら、ということで浸かったら、「つめてぇ~」って。

 

梅雨明けはもうすぐなんだけどね、と思いきや、本日、17日に梅雨明け宣言出ましたね。

天気予報ではあまりいい天気ではなさそうだったので、本日の予定はプールか映画の二者択一で、映画に決定。

早速、観たいと言ってた映画をネットでシート予約。

MOVIX周南に行ってきた。

Img_2568_2

『キュレムVS聖剣士ケルディオ』 同時上映「メロエッタのキラキラリサイタル」

絶対外せないオレンジジュースとコーラ、そしてポップコーンを買って、映画鑑賞。

映像が綺麗でなかなか面白かったぜぇ。

 

ランチ越しの映画だったので、ポップコーンとドリンクである程度満たされていたが、モールの中の飲食街で遅めのランチ。

手っ取り早く、倉敷浜田屋というかつ屋さんでカレーライスを注文。

お腹いっぱいだ。

 

満たされた二人は、モールの中を散策してると、面白いことをやっていたんで参加してみた。

藁と紐で作る壁掛け。

Img_2569_2

最初だけ教えてもらい、後は同じリズムで編んでいった。

最初こそ、私も手伝っていたけど、途中から一人でさせて、ちゃんと最後まで編んでいったぜぇ。

はい、完成\(-o-)/

Img_2571_2

どうじゃー、と言わんばかりに見せつける娘ちゃん。

どんな写真を飾るのかな?

 


お墓参り

1年に一度、この時期に母方の祖先の墓参りに家族で行ってる。

16日の第3日曜日に久しぶりにサロンを休んで行ってきた。

行き先は、長門は向津具半島。

怒るなよ(^O^)

むかつく、って読むんだからヽ(`Д´)ノプンプン

先日、テレビドラマの金子みすゞのロケ地にもなったところだ。

ばあちゃんも、娘ちゃんも、みんないっしょで、みんないい。

Img_2543_2

今回はスネ夫号の出番なし。

姉号で総勢6人で出発。

徳山西ICから高速に乗って美祢ICまで行き、そこから下道で北上。

向津具半島に入ったら、棚田百選の方に向けて右折。

Img_2544_2

もうすぐだ。

さぁ、着いたぞ。

お墓はこんなロケーションにあるんだよ。

Img_2545_2

棚田と日本海。

Img_2546_2

風車もたくさんあるんだ。

昔ながらのお墓で、入口には他の家の立派な墓あるんだけど、母方の祖先のは古いのになると石が置いてあるだけ。

でも、これでも立派なお墓なんだ。

草を刈って、綺麗にして、、、

無事に終了。

また、来年、来るからね。

 

汗だくになった一行は、近くの温泉に行き、入浴して疲れを癒し、食事を楽しんだ。

Img_2547

初めて来たぞ、楊貴館。

入浴料1000円はちと高めだけど、食事したら半額のキャッシュバックがあるんだ。

食事でオーダーしたのは、、、

Img_2548

瓦そば御膳。

瓦の上で焼かれた茶そばが、香ばしくて美味しかったよ。

 

さてさて、一仕事と一休憩を終え、ゆっくりと帰路についた一行、昼飯食べたばっかりなのに、夜飯のことを話しながらの帰り道。

結局、ここで、

Img_2551

にぎり寿司のテイクアウトし、

Img_2549

みんなで一緒に遅めの夜飯を頂きました。

 

ごちそうさまでした(∩´∀`)∩ワーイ

 


2012年7月10日 (火)

今年も石鎚山に

今年も7月1日から10日までのお山開きの大祭に合わせて、石鎚山に行って来ました。

早々に仕事を終えて、スネ夫号で17:50柳井港発の防予フェリーに乗り込んだ。

みなみせとないかいーひかるかぜはしるなみー、、、♪

瀬戸内海は凪

Img_2454

20:20に三津浜港に到着し、そのまま石鎚山ロープウェイ下谷駅入口にある京屋旅館の駐車場まで走り、仮眠。

夜空は満天の星ヮ(゚д゚)ォ!

iPhoneで撮ってみたけど、、、Σ(´∀`;)

Img_2455

明日は良い天気のなりそうだ。

朝、4時30分に起床して、出発の準備。

今朝は今まで来た中で一番寒いので、パタゴニアのレインシャドウジャケットを着て、ロープウェイ乗り場へ向かった。

Img_2456

5時20分のロープウェイに乗り、山頂成就駅に着いた時は、朝日が迎えてくれた。

Img_2457

ここから約20分くらいかけて、石鎚神社成就社まで行きます。

入口の鳥居から石鎚山が見える(∩´∀`)∩ワーイ

Img_2458

今回は最高の登山となりそうだ。

入山届をし、石鎚山に向けて、レッツゴー。

ここからのコースは遥拝所を過ぎて、八丁という所まで下って、そこから登るということになる。

途中、最も急勾配である試しの鎖(74メートル)まで来たら、途中の休憩所まであと少し。

Img_2460

休憩所で、みんな一服。

Img_2461

ここ過ぎると、ようやく石鎚山系が拝めてくる。

Img_2463

向かうのはここ。

Img_2464
弥山と月と飛行機雲のコラボレーション

一の鎖(33メートル)、二の鎖(65メートル)と過ぎて、今回は久しぶりの最後の三の鎖(67メートル)で弥山へ登った。

これが三の鎖。

Img_2465

ちょいと下を見てみよう(*_*;

Img_2466

三の鎖を登りきったところが石鎚山弥山の頂上だ。

Img_2469

安心してください。

鎖で登らない迂回ルートもちゃんとありますからε-(´∀`*)ホッ

ここから200メートル先の天狗山はすぐそこだ。

Img_2467

天狗岳をバックに記念撮影。

Img_2468

私は天狗岳には行かなかったけど、一緒に行ったSさんが行った。

Img_2471
わかるかなぁ~ヽ(´ー`)ノバンザーイしれるんだけど。

無事に登頂し、ゆっくりと下山したら、疲れをいつもの京屋旅館の温泉で癒し、

Img_2470

食事をして、帰路につきました。

帰りの防予フェリーが行きに乗船したフェリーなので、実質24時間のハードな石鎚登山に毎度のことだけど、なってしまった。

来年はいい天気になるかな?

2012年7月 5日 (木)

soul surfer

ソウル・サーファー soul surfer を観に、マイカル防府に初めて行ってみた。

157860_1_2

157860_2

あらすじ: 透き通るような美しいハワイの海を愛し、幼少時代からプロのサーファーになることを目指してきたベサニー(アナソフィア・ロブ)は、13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。

絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を歩もうとするが、どうしてもサーフィンをあきらめることはできなかった。

そして、家族に支えられながら想像を絶するような特訓を重ね、再びプロを目指す。

解説: サメに襲われ片腕を失いながらもプロを目指して再起した実在のサーファー、ベサニー・ハミルトンの実話を映画化した感動作。

突然の悲劇に絶望しサーフィンと決別しようとするものの、競技者として復活を果たした彼女の不屈の精神と家族のきずなを描く。

主演は、『テラビシアにかける橋』のアナソフィア・ロブ。共演には『恋愛小説家』でオスカーを受賞したヘレン・ハント、『エデンより彼方に』のデニス・クエイド、名優ジャック・ニコルソンの娘ロレイン・ニコルソンらがそろう。

 

19時15分~のレイトショーのみとなって、行ったおかげなのかどうかはわかりませんが、こりゃ、お一人様の貸切かぁ?と思ってましたが、一人入ってきたので、お二人様での鑑賞となった。

いやぁ~、良かったですよ~(^O^)

ストーリーは、テレビでノンフィクションの映像をやってたので知ってましたが、それを映画化し、尚且つハワイの海の美しさ、波の美しさ、もう、圧巻の一言でした。

大型スクリーンで見れたことも、良かったと思う。

家の37インチのテレビだと、伝わらないだろうな。

まだ、観られてない人は、是非とも映画館で見て欲しい作品です。

特にサーフィンされてる方。

この9月に行きますが、10数年ぶりのハワイを リアルなハワイを 感じて来ようと思ってます。

 

2012年7月 3日 (火)

志村魂

テレビの芸能ニュースで、『志村魂(しむらこん)』のことをやっていて、今度は笑いに行こう、と直ぐにチケット手配して、母親と福岡公演に行ってきた。


志村魂 志村けん一座 第7回公演『新作「先づ健康」

Title

2006年の旗揚げ以来、志村けんがライフワークとして毎年挑み続けてきた舞台『志村魂』も、今年で7年目を迎え、ついに伝説のコンビ復活です!!


■出演:志村 けん、ダチョウ倶楽部、磯山さやか、いしのようこ、みひろ 他

志村けんと往年のコンビとも言える“いしのようこ“が初参戦します!

 

時間に間に合えばいいや、ということで午前中はゆっくりしてから、14時のさくらに乗って博多に向かった。

Img_2334

定番になってきたな、このツーショット(^^♪

小倉、博多とあっという間に到着。

博多駅はキレイでええなぁ~。

街も博多祇園山笠、一色。

Img_2336

大きいよねぇヮ(゚д゚)ォ!

今回の博多滞在、日帰りか一泊か悩んだ挙句、公演の終了時刻が22時過ぎそうなんだ。

なので、朝、ネットで素泊まりで安く駅に近いホテルを探して、予約しておいた。

今日の宿はここです\(^o^)/

Img_2335

博多グリーンホテル1号館。

ツインで7000円。

どうじゃー、安いでしょ!

天神、行こうかと思ったけど、めんどくさいから直接、市民会館にバスで行った。

17時45分開場、18時30分開演の市民会館には、

Img_2337

たくさんの人で溢れていた。

Img_2340

■第1幕1場 『バカ殿様』

■第1幕2場 コントライブ

■第2幕1場 志村けん津軽三味線

■第2幕2場 『先づ健康』-松竹新喜劇より

【松竹新喜劇「先ず健康」あらすじ】

現代では親孝行などという言葉すら忘れられているようですが、ところが、その親孝行をせずには居られない、 まあ国宝か無形文化財とも言うべき息子がいたのです。

桜湯を経営する櫻井信一さんがその人です。

信一さんは近所でも評判の親孝行者ですが、しかし、過ぎたるは及ばざるの譬え通り、親孝行の意味を一寸取り違えたようです。

というのは、信一さんは父・松太郎さんを思うあまり、松太郎さんのすることなすことにあゝしては体に障ります、こうしては危険ですと神経をとがらせ、病気予防対策に健康表まで作っている有様。

体を気遣って外へも出して貰えない不自由さと運動不足で、
松太郎さんは食欲もなく、これではかえって病気になってしまうと、ほとほとまいっていたのです。

そんなところへ、廃品回収業を営んでいる弟の健次さんが来ました。事情を聞いた健次さんは、何よりも先づ健康が第一と、信一さんと兄弟喧嘩の末、父親の借用証まで書かされて、 松太郎さんを自分の家へ連れて帰ることにしたのですが…。

 

第一幕はテレビの中のコントの世界を、目の前で見れ、抱腹絶倒'`,、('∀`) '`,、

子供も大人も大笑い'`,、('∀`) '`,、

第二幕はシリアスの中にコントもある演劇で、違う志村一族を垣間見れた。

最後に、志村けんのだいじょうぶだぁ、といえばあの人。

あの人でしめてくれて、3時間以上に渡った『志村魂』は終了した。

 

生志村は、高校生の時にドリフターズの「8時だよ!全員集合」の公演が来た際、少年少女合唱団の団員として舞台に立つことができ、その時にあった以来。

やっぱ、本物はいいよねぇ。

人を楽しませる、ってすごいです。

これからも、もっともっと楽しませて欲しいものです。

 

追伸、博多まで来て、母のリクエストで博多ラーメンじゃなく、いつも食べてるリンガーハットの長崎ちゃんぽんを食べて、ホテルに帰った親子でした。・゚・(ノ∀`)・゚・。


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ