« 2016年1月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月 5日 (火)

2年ぶり20回目の石鎚山登山は成就社までなの

今年も この時期になったの

御山開き

昨年は 愁いがあったので 行かなかったんじゃけど

明けたけぇ

行かんといけんよねぇ

それに 古いお札も返さんといけんし

今回で 確か 20回目の石鎚山登山

節目ちゅうことで 最後にしようかと思うちょるんよね

で いつもは一人旅なんだけど

今回は 四国の友達が同行するんよ



朝 5時過ぎに 山口出発



いつもなら 防予フェリー使うんだけど

今回は 高速で 四国まで行くんよね

久しぶりの しまなみ海道は 全線開通













素晴らしい景色を観る余裕すらなく

高速は 終着に



そして 一平ちゃんのお店に 無事に到着



今回 同行する一平ちゃんと信志くんが 迎えてくれた



一平ちゃんは 石鎚山のお膝下に暮らしちょるから

登山の経験があるんよね

じゃけど 信志くんは お隣の県在住

初めての石鎚山なんよね

おさ〜んは 最後としようと思うてる石鎚山登山

今回は成就社までとして

有終の美を飾ろうと思うちょるんよね



久しぶりの再会の喜びも束の間

早速 出発

いつもの石鎚山登山ロープウェイの下谷駅へ



そばの川には 石鎚山系の岩が ごつごつと



さぁ ロープウェイに乗って





山頂成就駅へ

ここから 20分位歩いて



おいおい 若人よ 大丈夫かい?

そして 成就社に



到着



【標高1450メートルにある4神社のひとつです。
進学、入学、家内安全祈願の参拝者の方々で賑わっています。ここから天狗岳を望むことが出来ます。
付近にはお土産屋・食事処もあります。
山頂駅下車徒歩20分】


いい天気だなぁ

いつもなら あの門から



頂に向けて 歩み始めるんだけど

今回は やらないのさ

締めは ここで

それに 見返遥拝殿から



石鎚山山系が 拝めるじゃないの

【石鎚山の開祖 役の行者が現在の石鎚神社中宮成就社海抜1450Mの所に登山し心身を清め、石鎚大神の神霊を拝さんと祈願したが、なかなか霊験を得られず、力尽きて下山しようとした時老人に出会った。老人は斧を砥石で磨いていて行者の問いに答えて曰く「之は磨いて針にするのだ」と。この言葉に行者は挫折してはならない「成せば成る」と自分に言い聞かせ、再び行を続け大神の霊験を得る事が出来、石鎚山を開山したものです。山頂より此所に帰り遥にお山を見返し「吾願い成就せり」と仰ぎ拝したと云う。以来此所を成就社と名づけられ、見返遥拝殿の由緒でもある。】



しばし みんなで 語ってると

信志くんが 来年は 登ってみたいなぁ

ちゅうもんだから

もしかしたら 今回の区切りが そぉじゃなくなるかもね



そろそろ 下りるとするかいね



途中 童心にかえって 自然と楽しんで



でっけぇ 岩



いつも車の中から見てたけぇ

側に来て見ると その大きさに 驚愕!

一平ちゃんは 石鎚山のエネルギーを吸収し



開眼成就するかの

独特の色を出す岩や



妖しい小森があったり



いつ来ても とても いいところなのよねぇ



さぁ 目的が終わったことだし

一平ちゃん お勧めのお蕎麦屋さんに レッツゴー



四国ならうどん というイメージあると思うけど

ここ 西条そば 甲 きのえ の蕎麦は

度肝を抜かれた美味さだったよ

おさ〜んが オーダーしたのはこれ





その前に 暑いのに お勧めのおでん



注文

蕎麦もおでんも ぶち美味かったんじゃけぇ

空腹も満腹になって



しばし 色んな話をしたら

おっと 帰る時間だ

帰りは 道中 寝たらいけんと思い

フェリーで 帰ることに



途中 ダッシュ島を遠くから観て



2時間半の海の旅を終えて



山口に 無事 帰って来ましたとさ

一応 節目の石鎚山登山

終わりにしようと思った



信志くんが あんなこと言うもんだから

登らなきゃいけんかもね

それに 一平ちゃんまで 登るちゅうもんじゃけぇ

こりゃあ まさかの 登山 再開かもね

早!
























« 2016年1月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ