2016年7月 5日 (火)

2年ぶり20回目の石鎚山登山は成就社までなの

今年も この時期になったの

御山開き

昨年は 愁いがあったので 行かなかったんじゃけど

明けたけぇ

行かんといけんよねぇ

それに 古いお札も返さんといけんし

今回で 確か 20回目の石鎚山登山

節目ちゅうことで 最後にしようかと思うちょるんよね

で いつもは一人旅なんだけど

今回は 四国の友達が同行するんよ



朝 5時過ぎに 山口出発



いつもなら 防予フェリー使うんだけど

今回は 高速で 四国まで行くんよね

久しぶりの しまなみ海道は 全線開通













素晴らしい景色を観る余裕すらなく

高速は 終着に



そして 一平ちゃんのお店に 無事に到着



今回 同行する一平ちゃんと信志くんが 迎えてくれた



一平ちゃんは 石鎚山のお膝下に暮らしちょるから

登山の経験があるんよね

じゃけど 信志くんは お隣の県在住

初めての石鎚山なんよね

おさ〜んは 最後としようと思うてる石鎚山登山

今回は成就社までとして

有終の美を飾ろうと思うちょるんよね



久しぶりの再会の喜びも束の間

早速 出発

いつもの石鎚山登山ロープウェイの下谷駅へ



そばの川には 石鎚山系の岩が ごつごつと



さぁ ロープウェイに乗って





山頂成就駅へ

ここから 20分位歩いて



おいおい 若人よ 大丈夫かい?

そして 成就社に



到着



【標高1450メートルにある4神社のひとつです。
進学、入学、家内安全祈願の参拝者の方々で賑わっています。ここから天狗岳を望むことが出来ます。
付近にはお土産屋・食事処もあります。
山頂駅下車徒歩20分】


いい天気だなぁ

いつもなら あの門から



頂に向けて 歩み始めるんだけど

今回は やらないのさ

締めは ここで

それに 見返遥拝殿から



石鎚山山系が 拝めるじゃないの

【石鎚山の開祖 役の行者が現在の石鎚神社中宮成就社海抜1450Mの所に登山し心身を清め、石鎚大神の神霊を拝さんと祈願したが、なかなか霊験を得られず、力尽きて下山しようとした時老人に出会った。老人は斧を砥石で磨いていて行者の問いに答えて曰く「之は磨いて針にするのだ」と。この言葉に行者は挫折してはならない「成せば成る」と自分に言い聞かせ、再び行を続け大神の霊験を得る事が出来、石鎚山を開山したものです。山頂より此所に帰り遥にお山を見返し「吾願い成就せり」と仰ぎ拝したと云う。以来此所を成就社と名づけられ、見返遥拝殿の由緒でもある。】



しばし みんなで 語ってると

信志くんが 来年は 登ってみたいなぁ

ちゅうもんだから

もしかしたら 今回の区切りが そぉじゃなくなるかもね



そろそろ 下りるとするかいね



途中 童心にかえって 自然と楽しんで



でっけぇ 岩



いつも車の中から見てたけぇ

側に来て見ると その大きさに 驚愕!

一平ちゃんは 石鎚山のエネルギーを吸収し



開眼成就するかの

独特の色を出す岩や



妖しい小森があったり



いつ来ても とても いいところなのよねぇ



さぁ 目的が終わったことだし

一平ちゃん お勧めのお蕎麦屋さんに レッツゴー



四国ならうどん というイメージあると思うけど

ここ 西条そば 甲 きのえ の蕎麦は

度肝を抜かれた美味さだったよ

おさ〜んが オーダーしたのはこれ





その前に 暑いのに お勧めのおでん



注文

蕎麦もおでんも ぶち美味かったんじゃけぇ

空腹も満腹になって



しばし 色んな話をしたら

おっと 帰る時間だ

帰りは 道中 寝たらいけんと思い

フェリーで 帰ることに



途中 ダッシュ島を遠くから観て



2時間半の海の旅を終えて



山口に 無事 帰って来ましたとさ

一応 節目の石鎚山登山

終わりにしようと思った



信志くんが あんなこと言うもんだから

登らなきゃいけんかもね

それに 一平ちゃんまで 登るちゅうもんじゃけぇ

こりゃあ まさかの 登山 再開かもね

早!
























2014年7月 8日 (火)

19回目の石鎚登山 行った気になるかもね ('∀`)

今年も この時期に

Img_5598

6日 仕事を早めに終えて 今年も 石鎚山に 行って来た

昨年までは その日のうちに 石鎚登山ロープウェイの麓まで行き

車中泊して 早朝から登山してたんだけど

リアルアラフィフになった今 余裕をもって 松山市内でホテルに宿泊し

早朝 出発することにしたんだ

6時50分柳井港発の防予フェリーに乗船し

Img_6099

9時20分に三津浜港に到着

Img_6100

そのまま 予約していたホテルに 直行

予定通り 10時前には ホテルでリラックス

Img_6101_2

やっぱ ベッドの上で寝るのが いいよねぇ

では お休みなさい 

(-_-)zzz



おはようございまーす

4時40分起床 5時出発 ここまで 順調



またやってしまった高速道路 (*_*;

Img_6102

松山ICを左に行かないといけないのに またしても右にぃぃぃ

すぐさま隣の伊予ICで Uターン

今度は方向を間違えずに乗ったよ ε-(´∀`*)ホッ

2回目なんだよなぁ

入り口に 石鎚方面 って 看板してくんないかなぁ


遅れを取り戻すために 少し高速で

あの方向に 石鎚山あるはずなんだけど

Img_6103

雲隠れ才蔵です

今のところ 雨はひどくない

聞く所によると 地元 山口は大雨雷だそう

今年の登山 どうなるのか ヮ(゚д゚)ォ!


6時半頃 石鎚登山ロープウェイの山麓下谷駅に到着

準備して 7時のロープウェイに乗車

Img_6105

山頂成就駅は 雲の中

約7分30秒の空?の旅をしたら 山頂成就駅に到着

そして ここから歩いて 石鎚神社中宮成就社を目指すの

Img_6106

入山料を納め 去年の御札を返納し 

見返り遥拝殿で 登山の安全を祈願し

この門から

Img_6107

頂上に向けて いざ 出発

門を抜けると 下っちゃうよ

Img_6108

一番底の 八丁まで下るの

登るのに下る Σ(´∀`;)


八丁の手前に 遥拝みの鳥居がある

Img_6109

先に行けない人が ここで祈祷して帰られてる

登ったことになるんだよぉ


で も少し先に 八丁があるよ

Img_6110

八丁 到着

地図見て

ここにいるの

Img_6111

さぁ ここから 頂上まで 登って行くからねぇ


ようやく 試しの鎖まで来た

Img_6112

この先に 休憩所があるので そこで 一服

Img_6113

ここまで来ると あと少しでお山が拝める

水分補給して さぁ 行くぞぉ


が この天候

お山は

Img_6115

見えなかった 。・゚・(ノД`)・゚・。

しょうがない

雨男 よくあることだ

さぁ 先を進もう


今はこの辺

あと半分じゃね

Img_6116


さっ こっちのルートじゃないと 味わえない試しの鎖に次いで

一の鎖に着いた

Img_6117

もちろん 登りません

鎖は もぉ やりませんねぇ

歩いてるほうが きついから

なんてね


先程より お山を拝める位置に来たけど

お山は やっぱり 見えない (TOT)

Img_6118

真ん中より下の 何かあるところが ルートの合流地点

土小屋ルートからとの合流地点

いよいよ クライマックス

勾配が 一番きつくなってくる

登るのも しんどいよ


二の鎖に来た

Img_6119

もちろん 登りません

がんばって しんどい 迂回路を登るんだから


おっ 外界が キレイに見える

Img_6121

成就社が あそこに見える

あと もう少し


そして 三の鎖に着いた

Img_6122

ほとんど 垂直

これ 登ると 頂上なんだけど 迂回するの


そして

いよいよ

Img_6124

山頂に

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

Img_6128

到着!



真っ白やん (*_*;

しょうがなぇ

せっかくなんで 天狗岳をバックに

Img_6127

み み 見えません (^^ゞ

雰囲気伝わらんから パノラマで撮ってみた

Img_6125

昨年は いい天気

今年は しょうがないな

今年も ここに来れただけども 良しとせんとね


さぁ ご神体にお参りし お札をこぉて 下山 するとしようかなのぉ


下山途中に 雨も上がり

ロープウェイから見る 麓の景色は

Img_6129

雨 上がってる

そして

いつもの京屋で 温泉に入って登山の疲れを癒やし

精進料理という名の うどん定食をいただいて

Img_6130

嵐の山口に 帰って行ったとさ


来年は20回目の節目の登山

充分準備して 来るからねぇ ヽ(=´▽`=)ノ




2013年7月 9日 (火)

18回目の石鎚山登山

今年もこの時期になりました。

1373319604939.jpg

サロンをオープンした平成9年から登ってるので、今年で17回目になるのね。

いつもは柳井港から防予汽船に乗って行ってたのだけど、旅費の節約、大島の伊保田港からフェリーに乗って行ったの。

柳井港から愛媛県の三津浜港まで2時間半、伊保田港からだと1時間10分。

近い近い。

さぁ、出発。

家からスネオ号で約1時間30分、伊保田港に到着。

1373319624911.jpg

何もない、、、さびしい、、、

フェリーにはバックで乗車ヮ(゚д゚)ォ!

1373319639777.jpg

とってもキレイなサンセットが私を見送ってくれるのね\(^o^)/

1373319653095.jpg

短い船旅を終え、一路、石鎚登山ロープウェイの麓まで移動。

そういえば、今日は七夕。

表に出て空を見上げると、、、

1373319666542.jpg

す、すみませんΣ(´∀`;)

iPhoneでは、無理でした。

というわけで、朝早いので仮眠します(∪。∪)。。。zzzZZ



おはようございます(^^)

いい天気に恵まれましたヽ(^o^)丿

1373320044185.jpg

では、石鎚登山ロープウェイに乗って、山頂成就駅に行きますよ。

1373320057400.jpg

1373320079717.jpg

ここから歩いて約20分の所にある石鎚神社中宮成就社を目指すの。

ご来光もちょうど拝め、

1373320090641.jpg

成就社に到着ぅ。

1373320097117.jpg

ここで、古いお札を納め、旅の無事を祈願し、入山許可証をはっこうしてもらい、いざ出発v( ̄Д ̄)v

見返り遥拝殿空の景色は、、、頂上、雲がかかってる(・_・;)

1373320111458.jpg

山の天気は変わりやすいし、信じて行きましょう!

この奥から出発しますよ。

1373320119639.jpg

先ずは、登るのに、八丁という所まで一気に下って行くんだよ。

1373320134198.jpg

1373320148555.jpg

頂上まで行くことが難しい人は、

1373320166285.jpg

八丁手前のここで、拝んで帰られます。

頂上が見えるの、

1373320180434.jpg

ここ辺りで最後なんです。

しばらく見えなくなるんだよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

八丁まで来ました。

1373320469397.jpg

さぁ、後は登るだけ。

こんな階段登ったり、

1373320479587.jpg

こんな道歩いたり、

1373320497378.jpg

ようやく休憩茶屋に到着。

1373320515908.jpg

そして、ようやく、目指す石鎚山が、目の前にヽ(=´▽`=)ノ

1373320535397.jpg

晴れてるぅ(*^_^*)

せっかくなんで、セルフで撮ってみた。

1373320560558.jpg

あと1キロ。

1373320572445.jpg

このくらいの標高だったら、モミの木も普通に生えてるのね。

クリスマスに飾り付けしてみたくなっちゃうね。

1373320893826.jpg

そして、、、

1373320908461.jpg

ついに、登頂\(^o^)/

1373320923244.jpg

1373320932719.jpg

頂上はこんな感じ。

1373320941788.jpg

1373320959125.jpg

石鎚山は登ってきたそれぞれの思いを受け止めてるの。

1373320977177.jpg



そして、皆様にもお陰がありますように。。



さぁ、下山して、京屋の温泉に入って、

1373320987251.jpg

疲れを癒し、

三津浜港を後にしました

1373321008920.jpg

そして、旅のお土産はこれね。

1373321023260.jpg

アラフィフおさんのハードな旅も、無事に終わりましたとさ。

しかし、耳に、ぶと、が刺して、かいーの、はれてるの(;^ω^)

2012年7月10日 (火)

今年も石鎚山に

今年も7月1日から10日までのお山開きの大祭に合わせて、石鎚山に行って来ました。

早々に仕事を終えて、スネ夫号で17:50柳井港発の防予フェリーに乗り込んだ。

みなみせとないかいーひかるかぜはしるなみー、、、♪

瀬戸内海は凪

Img_2454

20:20に三津浜港に到着し、そのまま石鎚山ロープウェイ下谷駅入口にある京屋旅館の駐車場まで走り、仮眠。

夜空は満天の星ヮ(゚д゚)ォ!

iPhoneで撮ってみたけど、、、Σ(´∀`;)

Img_2455

明日は良い天気のなりそうだ。

朝、4時30分に起床して、出発の準備。

今朝は今まで来た中で一番寒いので、パタゴニアのレインシャドウジャケットを着て、ロープウェイ乗り場へ向かった。

Img_2456

5時20分のロープウェイに乗り、山頂成就駅に着いた時は、朝日が迎えてくれた。

Img_2457

ここから約20分くらいかけて、石鎚神社成就社まで行きます。

入口の鳥居から石鎚山が見える(∩´∀`)∩ワーイ

Img_2458

今回は最高の登山となりそうだ。

入山届をし、石鎚山に向けて、レッツゴー。

ここからのコースは遥拝所を過ぎて、八丁という所まで下って、そこから登るということになる。

途中、最も急勾配である試しの鎖(74メートル)まで来たら、途中の休憩所まであと少し。

Img_2460

休憩所で、みんな一服。

Img_2461

ここ過ぎると、ようやく石鎚山系が拝めてくる。

Img_2463

向かうのはここ。

Img_2464
弥山と月と飛行機雲のコラボレーション

一の鎖(33メートル)、二の鎖(65メートル)と過ぎて、今回は久しぶりの最後の三の鎖(67メートル)で弥山へ登った。

これが三の鎖。

Img_2465

ちょいと下を見てみよう(*_*;

Img_2466

三の鎖を登りきったところが石鎚山弥山の頂上だ。

Img_2469

安心してください。

鎖で登らない迂回ルートもちゃんとありますからε-(´∀`*)ホッ

ここから200メートル先の天狗山はすぐそこだ。

Img_2467

天狗岳をバックに記念撮影。

Img_2468

私は天狗岳には行かなかったけど、一緒に行ったSさんが行った。

Img_2471
わかるかなぁ~ヽ(´ー`)ノバンザーイしれるんだけど。

無事に登頂し、ゆっくりと下山したら、疲れをいつもの京屋旅館の温泉で癒し、

Img_2470

食事をして、帰路につきました。

帰りの防予フェリーが行きに乗船したフェリーなので、実質24時間のハードな石鎚登山に毎度のことだけど、なってしまった。

来年はいい天気になるかな?

2012年6月 7日 (木)

今年もこの時期に

Img_2036

あと1ヶ月でこの時期になりました。

今年で通算16回目のおかげを頂きに行ってきます。

季節がら、いい天候には滅多にめぐり会いません。

日頃の行い、良いはずなんだけどなぁ(^^ゞ

晴れとは言わず、せめて曇りであって欲しい、今年の石鎚山上りです。

 

 

2011年7月 4日 (月)

石鎚山登山

今年も、かれこれ15回目の石鎚山登山に行って来ました。

今回は同行のSさんが居るので、久しぶりの二人で登山です。

  1309763993130.jpg

7月3日の19時柳井港発の防予フェリーで愛媛県の三津浜港へ。

1309764010741.jpg

21時30分に三津浜港に到着し、一路、石鎚山登山ロープウェイ下谷の麓の駐車場まで車を走らせ、23時頃到着した。

天気予報では曇り雨模様となってたのだが、そんなの感じさせない程の星空。

次の日が早いので、軽くやって早々と就寝した。

4時過ぎて起床し、身づくろいして出発。 麓は太陽は出てないが、良い天気。

1309764032163.jpg

この写真は下山してから撮ったよ(^_-)

下谷駅5時20分発のロープウェイに乗車し、成就駅に到着。

標高455mから1300m、時間にして7分30秒の天空の旅。

成就駅展望所では丁度ご来光が拝めた。

  1309764061061.jpg

こりゃ、久しぶりの晴れ間の登山か⁉

先ずは徒歩で30分の成就社に行き、入山の手続きと旅の安全を祈願。

[成就について]

  1309775439254.jpg

遥拝殿から石鎚山が拝めるのだが、先ほどまで成就駅展望所ではご来光が拝めたのに、この時点で石鎚山には雲がかかって来た。

同行のSさんの晴れパワーと私の雨パワー、どちらが勝るかなf^_^;)

さて、成就社を出発した我々は、約1000mのゆるやかな坂を下って、八丁に到着。

そこから、山頂までの中間地点の前者ヶ森小屋までの約800mの原生林の続く上りは急なジクザグ道を歩いたf^_^;) ここには休憩所と試しの鎖74mがある。

  1309764079907.jpg

水分補給をし、夜明かし峠に来ると、石鎚山頂が見えるのだが、

  1309764103894.jpg

雨男パワーが強いのか、すっかり頂上は雲の中。

ここまで来ると、石鎚山が拝め、あと少しという気持ちが湧き上がり、全身にパワーがみなぎってくる。

一の鎖33m、

  1309764119358.jpg

前者ヶ森小屋から、約800mの二の鎖65m、

  1309764142205.jpg

そして、三の鎖68mには、今回、一緒に登山したSさんが、初の石鎚山登山にもかかわらず、この鎖を経験((((;゚Д゚)))))))

  1309764156895.jpg

そして、いよいよ二の鎖小屋から約800mの石鎚山頂へ今年も無事に着いた\(^o^)/

1309764167658.jpg

今年も思いっきりガスってる頂上(^^;;

晴れパワーと雨パワーでプラマイゼロの曇りという事で、雨は降らず一安心、でも風はものすごく強い今年の石鎚山でした。

そして、無事に下山し、毎度の温泉に浸かり、疲れを癒すのですが、逆に睡魔を増幅させ、帰るまで気の休まる事のない毎度の石鎚山登山でした。

同行の初石鎚山登山と初三の鎖を体験したSさん、来年も登るかな?

2011年7月 3日 (日)

精進中

今年もこの時期にになりました、石鎚登山。

7月1日から10日までの山開きに合わせて登ること、かれこれ15回目。

それに合わせて、前日から登山終了まで、プチ精進モードに入りました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

精進とは、「物事に精魂を込めて一心に進むこと」という意味があります。

精進料理は、ただの菜食主義とは異なり、仏教の教え、特に「殺生」や「いのち」についてあらためて真剣に考え直すための料理です。

一般的に精進料理とは、肉や魚を使わずに、野菜や果物や海草などを用いてつくられた料理を指します。

Img_2118

ただし、野菜の中でもニラ、ネギ、ニンニクなど、臭いがきつい食材は使いません。

また香辛料など、刺激の強い物もあまり用いない約束になっています。

精進料理は鎌倉時代の禅宗で確立され、調理方法から食事の作法に至るまで細かいルールが出来上がりました。

例えば、道元の『典座教訓(てんぞきょうくん)』には、

・五つの調理法(生、煮る、焼く、揚げる、蒸す)を用いなければいけない

・五つの味付け(甘い、辛い、すっぱい、苦い、塩辛い)をしなければいけない

・五つの色(赤、白、緑、黄、黒)を使った献立をつくらなければいけない

・素材は余すところなく使わなければいけない

など、本当に細かいルールがあります。現在その全てのルールを実践しているところは数少なくなっています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今晩、柳井港からのフェリーで三津浜港に向けて出港し、一路、石鎚山登山ロープウェイ下谷駅まで行きます。

今日中には着く予定ですが、午前様になるかも。

そして、明日の早朝にはそこから出発します。

この模様は後ほどアップしますから。

 

2011年6月29日 (水)

いよいよ石鎚山

毎日梅雨らしい湿気多い日が続いてますね(^^;; 明日で6月も終わり、今年も後半に入ります。 そして、毎年恒例の石鎚山登山の日が、いよいよ7月3日の夜出発、4日の早朝登山となります。 この時期なので天候も心配ですが、晴れも良いけど暑さがしのげる曇りの方が良いのですが、8割方雨模様なんです。 ってことで、レインウェアを新調しちゃいました\(^o^)/ 1309305461727.jpg patpgonia rain shadow jkt プライスがちと高価なので、レインウェアとしてじゃなく冬場のアウターとしても使おうと思ってます。 これで、雨も滴る何とか、になりますかな。 これと一緒に写真に写ってるトレッキングステッキも新調。 昨年までは1本だけでしたが、今年は2本。 これで、膝への負担がだいぶ軽減されます。 さぁ、あと少し、今年の石鎚山はどんな感じで迎えてくれるかな?

2010年7月 6日 (火)

石鎚登山

5日の日曜日の夜、20時30分発三津浜港行き防予汽船に乗り、一路、四国へ。

23時に到着し、石鎚登山ロープウェー下谷まで車を走らせた。

高速で方向を間違え、高松方面へ行かなくてはならなかったのだが、伊予方面へ乗ってしまい、すぐに気付いたものの隣のICまで走らせ、Uターン。

この区間だけ無料だったので、高速代はフリー、助かりました。

気を取り直して、一路、いよ小松ICまで。

0時半過ぎに到着し、ビールを軽く飲み、すぐに仮眠。

3時過ぎに大雨で目が覚め、寝ずに寝れない状態が続き、出発時間の5時。

天候も心配したけど、曇り。

でも心配。

20100705_205534_0

ロープウェーに乗り込み、成就社を目指す。

すごくガスっていて、視界が悪い。

20100705_205225_0

手続きを済ませ、頂上へ向け、レッツゴー!

ここまで来れば、もう少しの試しの鎖の休憩所。

20100705_205228_1 20100705_205242_6試しの鎖

ひたすら頂上へ向け、歩く、歩く、歩く!

一の鎖、二の鎖、三の鎖を過ぎ、いざ、頂上へ。

20100705_205239_5二の鎖を上から見ました

やったー、今年も無事に登りました。だけど、ガスってるーw(゚o゚)w

20100705_205233_3 20100705_205236_4たくさんのおのぼりさん

頂上で御神体をお参りし、お札を購入し、あめゆで疲れた身体をほっとさせ、今来た道を帰って行きました。

途中、おのぼりさんを避けようとしたら、足が滑り、間一髪のところで。

これも早速、御陰なのか。

もちろん、おのぼりさんも手を差し伸べてくれました。

そして、ようやく成就社の門へ。

20100705_205245_7

昨年から一人で登山してるので、一気に下谷まで降り、恒例のお風呂で、

20100705_205537_1

疲れた身体を癒しました。

さぁ、一気に帰ろうと思い、車を走らせましたが、睡魔には勝てず、途中、PAで30分仮眠し、フェリーに乗船し柳井港まで帰りました。

20100705_205539_2

みなみせとないかいー♪

こちらはいい天気。

無事に石鎚登山も終了し、新しい気持ちでやっていきまっしょい!

2010年6月30日 (水)

石鎚登山に向けて

早いもので、もう、この時期になった。

7月1日から7月10日までの間に行く石鎚登山。

Img_0146

今回は4日の日曜日の夜発って、5日の早朝に登山開始の予定です。

14回目?15回目?

忘れそうになるけど、決して続ける必要はないんだろうっけど、なぜか、行かなくてはいけない衝動に駆られる。

以前はその準備として1週間前から完全菜食主義にしてましたが、昨年は3日前から、今年は何やら信者でなければ前日でいいという事のようなので、日曜日からベジタリアンモードに入ります。

ベジタリアン、意外と迷惑掛けてしまうんですね。

まっ、そんなこんなで今回の登山、ウェア類も新調しました。

登山以外普段でも使えるようにと選んだアイテムがこれです。

Penfield

Penfield(アメリカ・マサチューセッシュ・ボストンで1975年に誕生。リーズナブルなプライス)の上下にColumbiaのアンダーパンツ。

このアンダーパンツが優れもので、ドライ感をキープする吸湿速乾素材、紫外線から守るサンプロテクション機能、そして『ごまかす』ではなく、臭いを『キャッチ』の消臭効果。

登山用ウェアも機能も優れてますが、デザインもいいですね。

人気のランニング用のウェアに追いつけですかな。

さぁ、石鎚登山。

今年も一人(去年から)で登ってきます。

晴れたらいいな!

---------------------------------------------------

月の休み

(月)、12(月)、18(日)、19(月)、26(月)日

です。

月は夏季休暇があります。

月の休みは

(月)、(火)、(月)、16(月)~20(金)、23(月)、30(月)日

です。

15日の第3日曜日は営業します。

平日19時30分、土、祝日は19時まで、ご予約承っています。

メール予約ができない場合や時間外のご予約は、電話で承ります。

フリーダイヤル 0120-888-558

より以前の記事一覧

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Pied de Poule`s HP

facebook

無料ブログはココログ